交通事故 無免許の飲酒運転でひき逃げし、妻を身代わりに隠匿工作をした福田凌容疑者(23)が逮捕 福岡県久留米市

事故の概要

2017年7月11日に、福岡県久留米市で無免許運転での飲酒運転で、ひき逃げ事故を起こしたとして福田凌容疑者(23)が逮捕されました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00010001-kbcv-l40

事故の内容

2017年6月18日未明に、福岡県久留米市の交差点で、福田容疑者は無免許運転で軽乗用車を運転し、他の車と出合い頭に衝突する事故を起こしました。

この事故で、相手車両を運転していた女性(33)は軽傷を負いましたが、福田容疑者は車から降りたものの、救護措置を取らずに事故現場から逃走したというものです。

事故直後、福田容疑者は10分ほどして妻と友人を連れて事故の現場に戻ったということです。

当初は通報で駆けつけた警察には運転したのは妻と説明しましたが、被害者の女性が福田容疑者だと証言し、隠ぺい工作が発覚しました。

福田容疑者からは、基準値の2倍を超えるアルコールが検出され、防犯カメラなどを調べた結果、容疑が固まったとして2017年7月11日逮捕されました。

警察の調べに対して福田容疑者は容疑を認めているということです。

補足関連記事(飲酒運転)

無免許・飲酒運転・ひき逃げ・隠ぺい工作と重ねた重犯罪があまりにも多い事故です。

加えて免許もないのですから、保険にだって入ってないと思われます。

23歳の青年にはあまり大きな責任が何重にも襲い掛かってくる非常に残念で恐ろしい事故になってしまいました。

無免許運転の自動車、飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

無免許運転の種類と違反点数と罰金などについて

交通事故の身代わりの罪と罰則について

ひき逃げ事故を隠ぺい(偽装工作)した場合の罪と責任について

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA