交通事故 飲酒運転の車両がセンターラインをこえて、4台を巻き込む多重事故 宮城県仙台市宮城野区

交通事故の概要

2017年7月11日午前5時40分ごろ、宮城県仙台市宮城野区で車4台が絡む事故がありました。

この事故で4人が軽傷を負っています。

警察は最初に事故を起こした車の60代の男性運転手が酒を飲んで運転した疑いがあるとみて調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00010001-khbv-l04

事故の状況について

警察によりますと2017年7月11日午前5時40分ごろ、宮城野区車町の国道45号で、「車4台が絡む事故が起きている」と通行人から通報がありました。

目撃者によりますと、最初に事故を起こした車がセンターラインをはみ出し、対向車と衝突したということです。

最初に事故を起こした車の60代の男性運転手は酒を飲んでいたとみられていて、警察は酒気帯び運転の疑いがあるとみて調べています。

怪我をされた方が一日も早く回復されることを心より願っています。

補足関連記事

最初に事故を起こした男性がセンターラインを超えていることや飲酒運転であることから、双方の車が動いていた場合であっても100-0になるかと思います。

この場合には、相手には過失がないため損害賠償請求をすることもできず、自分のための車両の保険や人身傷害補償保険などは利用できないため、治療費などは自腹になります。

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

自動車交通事故での無責事故とは何か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA