交通事故 金木崇さん(38)がひき逃げされた事件で、藤野春夫容疑者(58)が逮捕される 愛知県名古屋市千種区

事故の概要

2017年7月3日午前5時ごろ、愛知県名古屋市千種区の路上で、倒れている男性が発見される事件がありました。

この男性は、三重県松阪市に住む会社員の金木崇さん(38)で、金木さんは骨盤や左足を骨折し、肺の中を出血する大けがを負っていました。

金木さんは病院に搬送されており、意識はあるようで病院で治療を受けています。

金木さんの洋服には、タイヤの痕のような汚れがついていたことから、ひき逃げ事件とみて、警察で捜査したところ、愛知県春日井市藤山台に住み会社員の藤野春夫容疑者(58)が逮捕されました。

警察は、防犯カメラの映像などから藤野容疑者を特定したということですが、警察の取り調べに対しては藤野容疑者は「そこを通ったのは間違いないが、轢いた覚えはありません」と容疑を否認しているということです。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00003284-cbcv-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00000485-tokaiv-l23
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00003294-cbcv-soci

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA