交通事故 大型トレーラーが横転する事故で、山本保雄さん(43)が死亡 三重県亀山市加太向井の自動車専用道路

事故の概要

2017年6月29日午前3時50分頃、三重県亀山市加太向井の自動車専用道路「名阪国道」上り線で、大型トレーラーが中央分離帯に衝突し、反対車線の下り線で横転する事故がありました。

県警高速隊によると、この事故で大型トレーラーを運転していた兵庫県姫路市に住む会社員の山本保雄さん(43)が病院に運ばれましたが、搬送先の病院で間もなく死亡が確認されました。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00050047-yom-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000457-tokaiv-l24

事故の状況について

大型トレーラーはガードレールに接触しながら10m以上走ったとみられ、警察は当時の状況などを調べています。

この事故で、トレーラーに積まれていた鋼材が路上に散乱したため、名阪国道の下り線が関―板屋の両インターチェンジ間(7・9キロ)で午前4時45分から、約6時間にわたって通行止めとなりました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA