交通事故 高齢者女性が車にひき逃げされる事故で、小池隆喜容疑者(31)が逮捕 奈良県橿原市膳夫町

事故の概要

2017年6月28日午後8時過ぎに、奈良県橿原市膳夫町で、高齢の女性が車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、奈良県桜井市西之宮の高瀬數江さん(83)が病院に搬送されましたが、頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は現場から逃走し戻ってきた車を運転していた30代の男性から事情を聞いています。

追記 犯人逮捕

逮捕されたのは、奈良県橿原市四条町の塗装工、小池隆喜容疑者(31)です。

事故のおよそ30分後に現場に戻った小池容疑者が「自分かもしれない」と話し、警察が車を調べた結果、周辺に散乱していたライトの破片が車の損傷と一致したということです。

調べに対し、小池容疑者は「何かとぶつかったが、人とは思わなかった」と供述しているということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2054693261.html

事故の状況について

2017年6月28日午後8時すぎ奈良県橿原市膳夫町で「倒れている人がいる。車は逃走した」と通行人から通報があり、60~70歳くらいとみられる高齢の女性が心肺停止の状態で病院に運ばれました。

車はこちらから走ってきて女性をはねたあと、一度逃走したものの、数分後に車は現場に戻ってきたということです。

警察はひき逃げ事件として捜査していて、現場から逃走したあとに戻って来た軽自動車を運転していた30代の男性から詳しく事情を聞いているということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA