交通事故 軽トラックと乗用車が衝突した事故で藤田金志さん(68)が亡くなる。 青森県上北郡六戸町の交差点

事故の概要

2017年6月11日午前8時20分ごろ、青森県上北郡六戸町の交差点で、乗用車と軽トラックが出会い頭に衝突する事故がありました。

この事故で軽トラックを運転していた青森県三沢市岡三沢の会社役員の藤田金志さん(68)が病院に搬送されましたが、胸を強く打っており、搬送先の病院でおよそ2時間半後に死亡が確認されました。

また乗用車を運転していた29歳の男性も胸を打つケガをしましたが、ケガの程度は軽いということです。

事故の状況について

2017年6月11日午前8時20分ごろ、青森県上北郡六戸町犬落瀬の交差点で、直進していた軽トラックが左側から来た乗用車と出会い頭に衝突しました。

事故の現場は、片側1車線の町道どうしが交わる交差点です。

警察によりますと、軽トラックの走っていた道路が優先道路であり、ふだんは青で歩行者がボタンを押した時だけ赤になる信号機が設置されているということでした。

なお乗用車が走っていた道路には一時停止の標識があります。警察が当時の状況や事故の原因を詳しく調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA