交通事故 得興子さん(22)をはねて逃走した松下直樹容疑者(26)を逮捕 鹿児島県鹿児島市

事故の概要

2017年6月4日午前9時過ぎに、鹿児島県鹿児島市で「車が人をはねて逃げた」と警察に通報がありました。

事故にあったのは、鹿児島市の会社員の得興子さん(22)で病院に搬送されした。意識はあり、命にも別状がないということです。

警察では現場の状況や目撃者の話から、ひき逃げ事故として捜査しています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-00023326-mbcnewsv-l46

ひき逃げ事故の犯人が逮捕(2017年6月6日追記)

2017年6月5日鹿児島市に住む26歳の会社員の男を逮捕しました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、鹿児島市下福元町の会社員の松下直樹容疑者(26)です。

警察は、事件発生からおよそ1時間後、現場からおよそ2キロ離れた松下容疑者の親族が住む駐車場で、ヘッドライトやサイドミラーなどが破損している松下容疑者の会社が所有する乗用車を発見し、事故現場の状況と一致したことなどから、松下容疑者に4日から任意で事情を聞き、5日夜逮捕したという事です。

警察の取り調べに対し松下容疑者は、「事故をしたとは認識していたが、人とは気づかなかった」と供述し、容疑を否認しているということです。

警察で、事故のいきさつなどを詳しく調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00023334-mbcnewsv-l46

事故の状況について

鹿児島南警察署によりますと、2017年6月4日4日午前9時すぎ、鹿児島市坂之上4丁目の県道で「車が人をはねて逃走した」と目撃者の男性から110番通報がありました。

警察官が現場に駆けつけたところ、鹿児島市の会社員の得興子さん(22)が頭から血を流して倒れていたということです。

目撃者の話では白のワンボックスカーが得さんをはね、鹿児島市錦江台方面に走り去ったということで、現場にはサイドミラーの一部とみられる破片が落ちていました。

目撃者の話や現場の状況などから、警察はひき逃げの疑いで捜査しています。

事故の現場の県道はJR指宿枕崎線、坂之上駅近くの見通しの良い直線道路で、得さんは路側帯に倒れていたということです。

事故の考察

被害者が命に別条がないと聞いて少しほっとしましたが、ドアミラーが破損するほどの勢いで人に激突し、出血しているので相当の怪我であることは間違いがないと思います。

目撃者もいて、証拠の部品の破片も落ちていて、近くにはコンビニエンスストアも見える事から防犯カメラの映像も残っているとも思うので犯人逮捕まで時間はそうかからないものと思います。

逮捕されるのを待つのではなく、出頭して謝罪し、自身の罪を少しでも軽くされる方が良いと思います。

怪我をされた方が、一日も早く回復することを心より願っています。

補足関連記事

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA