交通事故 原付バイクに乗る父親を息子が乗用車で、はねてしまった事故 群馬県太田市大島町

事故の概要

2017年5月29日午前6時50分ごろ、群馬県太田市大島町の市道Y字路交差点で、父の乗る左折する原付バイクにバックしてきた息子の乗用車が衝突する事故がありました。

この事故で原付バイクに乗っていた父親は病院に搬送されましたが、意識不明の重体という事です。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000022-san-l10

事故の状況について

事故の現場は信号機のない交差点で、本線に合流しようと後退していた近くに住む農業の伊久間克二さん(44)の車に左折してきた父親の重男さん(78)運転の原付きバイクが衝突した事故となりました。

重男さんははずみで転倒、道路脇の側溝に頭を打ち意識不明の重体となっています。

太田署によると、現場は信号機のない交差点。同署が詳しい事故の原因を調べています。

 

補足関連記事

自分の子供など家族をはねてしまった場合に請求できる自動車保険

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA