交通事故 バイクが停車していた大型トラックに正面衝突し、大塚進一さん(47)が亡くなった事故 埼玉県川口市領家の市道

事故の概要

2017年5月29日午前2時頃、埼玉県川口市領家の市道で、バイクが駐車中の大型トラックと正面衝突する事故がありました。

この事故で埼玉県川口市領家に住む建築業の大塚進一さん(47)が病院に搬送されましたが、頭などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

トラックに乗っていた男性運転手(41)には怪我はなかったという事です。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00050045-yom-soci
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170529-OYT1T50045.html

事故の状況について

川口署の発表では、現場は中央線のない直線道路でトラックの男性はエンジンをかけたまま、車内で仮眠を取っていたということでした。

事故の現場となった道路は中央線のない幅員があまり広くない道路だったようです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

止まっている車にぶつかった事故であっても、駐車禁止区域であった場合には、路駐していた車両にも責任が生じる可能性があります。

路上駐車していた車にぶつけてしまった場合の過失割合について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA