交通事故 椎葉村職員の中瀬裕樹さん(29)がフェンスを突き破り、50m下を流れる川に転落した交通事故 宮崎県東臼杵郡椎葉村

事故の概要

2017年5月25日午前7時30分ごろ、宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良の国道327号線で乗用車がフェンスを突き破って、川に転落する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた椎葉村職員の中瀬裕樹さん(29)の死亡が確認されました。

引用元:http://mrt.jp/localnews/?newsid=00022657

事故の状況について

事故の現場は片側一車線のほぼ直線道路である国道327号線です。普通乗用車がフェンスを突き破り、約50メートル下の耳川に転落しているのを、近くを通りかかった男性が発見し110番通報しました。

この事故で車を運転していた椎葉村職員の中瀬裕樹さん29歳が心肺停止の状態で見つかり、その後死亡が確認されました。

現在警察でくわしい事故原因などを調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA