交通事故 濱ノ園重行さん(69)が乗用車にはねられ死亡した事故 鹿児島県鹿児島市平川町の国道226号

事故の概要

2017年4月28日午後8時半ごろ、鹿児島県鹿児島市平川町の国道226号で、近くにすむ無職の濱ノ園重行さん(69)が乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で濱ノ園さんは、病院に搬送されましたが、頭などを強く打っており、1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

乗用車を運転していた鹿児島県指宿市に住む男性(75)は、「どんという音がして人をはねたことに気づいた」と話しているということで、警察で事故の原因を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00022826-mbcnewsv-l46

事故の状況について

鹿児島市平川町の国道226号を歩いて横断していた近くにすむ無職の濱ノ園重行さん(69)が乗用車にはねられました。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA