交通事故 コミュニティバスと軽乗用車が衝突した事故で3名が負傷 愛知県高浜市清水町の交差点

事故の概要

2017年4月28日午前9時ごろ、愛知県高浜市清水町の交差点で、コミュニティバスと軽乗用車が衝突する事故がありました。
この事故でバスに乗っていた65歳の男性が腰を骨折する怪我をするなど2名が負傷し、病院で手当てを受けています。
また軽乗用車に乗っていた5歳の男の子も軽い怪我を負っています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000060-tokaiv-l23

事故の状況について

28日午前9時頃、高浜市清水町の交差点で、市のコミュニティバスと軽乗用車が衝突した事故です。

事故の現場は信号機ののない交差点で、コミュニティバス側に一時停止義務がありました。

事故の考察

バスが走っていた道路はセンターラインがない幅員が狭い道路で、軽乗用車の走行していた片側一車線道路との交差点の事故で起きています。

のどかな街並みの道路で、車が頻繁に走り回るような場所には見えないものの、注意しなければいけない交差点になると思われます。

コミュニティバスとは、交通空白地域・不便地域の解消等を図るため、市町村等が主体的に計画し、一般乗合旅客自動車運送事業者に委託して運送を行う乗合バス、もしくは市町村自らが自家用有償旅客運送者の登録を受けて行う市町村運営有償運送によって運行するものをいう。

引用元:はてなキーワード

怪我をされた方が一日でも早く怪我から回復することを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA