交通事故 トラックと軽乗用車が衝突し、仲野茂男さん(62)が亡くなった事故 埼玉県三郷市の国道

事故の概要

2017年4月27日午後7時半ごろに、埼玉県三郷市の国道でトラックと軽乗用車が衝突する事故がありました。

この事故で、軽乗用車を運転していた埼玉県さいたま市の会社員の仲野茂男さん(62)が病院に搬送されましたが、胸などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00010001-teletama-l11

事故の状況について

埼玉県三郷市天神の国道298号線の信号機のある交差点で、54歳の男性が運転するトラックが右折しようとして、対向車線を直進してきた軽乗用車と衝突する事故がありました。

警察の調べによりますと、事故当時交差点の信号は赤で、「右折可」の矢印表示となっていたということです。

警察はトラックのドライブレコーダーを解析するなどして事故の詳しい原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

右折信号が出ていた場合には、相手側は信号無視となるとなるため、双方が動いていても無責事故になり、損害賠償請求することができない可能性があります。

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA