交通事故 横断歩道を横断していた瀬尾洋輔さん(31)がトラックにはねられ、死亡した事故 広島県福山市幸町

事故の概要

2017年4月27日午前3時20分ごろに、広島県福山市幸町の国道で、横断歩道を横断していた瀬尾洋輔さん(31)がトラックにはねられる事故がありました。

この事故で瀬尾さんは、病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:http://www.news24.jp/nnn/movie/news8667558.html

事故の状況について

事故の現場は片側2車線の見通しの良い、信号機のある交差点で、広島県福山市御幸町の国道486号線です。

横断歩道を歩いていた広島県福山市加茂町に住む理学療法士の瀬尾洋輔さん(31)が岡山方面に向かう38歳の男性が運転するトラックに、はねられ死亡しました。

トラックは近くのスーパーに食料品を配送し、岡山の会社に戻る途中だったということです。

警察では、トラックの運転手に詳しい状況を聞くとともに、当時の信号機の状態を確認しています。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA