交通事故 五十嵐義明容疑者(65)の自動車が祇園新橋の歩道に乗り上げ自転車に衝突し、自転車に乗っていた男性が川に転落する事故 広島県広島市安佐南区の国道54号

事故の概要

2017年4月20日午後6時半ごろ、広島県広島市安佐南区の国道54号の祇園新橋の国道の橋の上で、乗用車が歩道に乗り上げ、自転車の20代の男性をはねる事故がありました。

この事故で、はねられた男性は川に転落し、病院に搬送されましたが、心肺停止の重体となっています。

乗用車を運転していた五十嵐義明容疑者(65)は過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されています。

警察の調べに対して五十嵐容疑者は容疑を認めているということです。

現在、被害者男性の身元の確認と事故の原因について調査しているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170421-00000009-jnn-soci

事故の状況について

事故の現場となったのは、広島県広島市安佐南区の国道54号の祇園新橋で、片側3車線の道路の路側帯も歩道も十分な広さがある直線道路です。

乗用車がハンドル操作を誤って歩道に乗り上げ、歩道を走っていた自転車の男性をはねました。

男性は事故のはずみで川に転落し、心肺停止の状態で病院に運ばれました。

目撃者の話によると「何かが落ちた感じがして見に行ったら、水しぶきが上がって人が流れていた」と話しており、事故の衝突のはずみで橋の欄干を越えて男性が数m下の川に転落したようです。

転落した男性が意識を取り戻し、命を取り留めることを心より願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA