交通事故 トラックと接触した乗用車が対向車線に飛び出して正面衝突した事故で、渡辺浩一さん(48)が死亡 千葉県白井市折立の国道16号

事故の概要

2017年4月14日午前6時20分ごろ、千葉県白井市折立の国道16号の交差点付近で、乗用車など4台が絡む衝突事故がありました。

この事故で貨物車を運転していた千葉市花見川区千種町に住む会社員の渡辺浩一さん(48)が病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

また男性6人が軽傷を負っており、病院で手当てを受けています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010003-chibatopi-l12

事故の状況について

男性4人が乗った乗用車が車線変更の際、後方から来たトラックと接触し、弾みで中央分離帯を越えて対向車線に進入し、渡辺さんらが乗る貨物車と接触したということです。

この事故で、車の破片が別の乗用車にもぶつかるなど2次被害も出ています。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

補足関連記事

回避不能のタイミングで、対向車線に飛び出して起こした事故の場合には、双方が動いていても無責事故になり、損害賠償請求することができない可能性があります。

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA