交通事故 ミニバイクの男性を車ではねて、ひき逃げした中西理容疑者(75)が逮捕される 大阪府大阪市平野区加美東

事故の概要

2017年3月31日午前8時35分ごろ、大阪府大阪市平野区加美東の市道交差点で、ミニバイクの男性を車ではねてひき逃げする事故がありました。

この事故で、車を運転していた奈良県奈良市鹿野園町に住む金属加工業の中西理容疑者(75)を逮捕しました。

この事故で、転倒したバイクを運転していた男性は左鎖骨を折る重傷を負っていましたが、中西容疑者は救護措置を取ることなく、そのまま事故現場から逃走しました。

警察の調べに対して中西容疑者は「何かに当たったという感覚はあった」と供述しているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000509-san-soci

事故の内容

中西容疑者は事故のあった日、事故を起こした平野区内に作業場があり、出勤途中に起こした事故だったといいます。

逮捕された背景は事故があった日の午後3時過ぎ、中西容疑者が大阪府大阪市平野区内の交番に出頭したことよるものです。

怪我をされた方が一日も早く回復することを願っています。

補足関連記事

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA