交通事故 自転車に乗っていた男性(29)がひき逃げされた事故で、タクシー運転手(52)が逮捕 東京都豊島区

事故の概要

2017年2月27日早朝、東京都豊島区の路上で自転車に乗っていた29歳の男性がひき逃げされ、大怪我を負った事件で、タクシー運転手の高橋勝朗容疑者(52)が逮捕されました。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170302-00000037-nnn-soci

事故の内容

2017年2月27日の朝、東京都豊島区の路上で、高橋容疑者が乗務中のタクシーで自転車に乗っていた男性(29)をはね、右足を骨折させる大怪我を負わせた後、そのまま逃走しました。

高橋容疑者は「自転車からぶつかってきた気がしたので走り去った」と供述し、容疑を認めているという。

 

補足関連記事

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA