交通事故 大型トレーラーと軽乗用車が衝突し、山本正和さん(67)が死亡 京都府綾部市上杉町の国道27号

事故の概要

2017年2月28日午後4時20分ごろに、京都府綾部市上杉町の国道27号で、大型トレーラーと軽乗用車が衝突する事故がありました。

この事故で、軽乗用車を運転していた同府舞鶴市白浜台の山本正和さん(67)が全身を強く打っており、病院に搬送されましたが、搬送先の病院でまもなく死亡が確認されました。

大型トレーラーを運転していた同府宇治市広野町中島の武藤力也容疑者(31)は現行犯逮捕されています。

引用元:http://www.sankei.com/west/news/170301/wst1703010049-n1.html

事故の状況について

武藤容疑者は調べに対し「居眠りをしていてセンターラインをはみだした」と供述し、容疑を認めているという。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

補足関連記事

回避不能のタイミングで、対向車線に飛び出して起こした事故の場合には、双方が動いていても無責事故になり、損害賠償請求することができない可能性があります。

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故 大型トレーラーと軽乗用車が衝突し、山本正和さん(67)が死亡 京都府綾部市上杉町の国道27号” に対して1件のコメントがあります。

  1. 佐藤 より:

    逮捕された方の会社は21時間は働いてるみたいですし、居眠りもしますよね。
    勤務時間、仮眠時間は2、3時間必要ではないでしょうかね。
    亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA