交通事故 自転車に乗っていた門真大翔ちゃん(3)が自宅前で2トントラックにはねられ、死亡した事故で一戸正文容疑者(68)が逮捕 東京都足立区新田

事故の概要

2017年2月28日午後1時55分ごろ、東京都足立区新田2の区道で、自転車に乗っていた門真大翔ちゃん(3)が自宅前で2トントラックにはねられる事故がありました。

この事故で、大翔ちゃんは頭などを強く打っていて病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

トラックを運転していた東京都江戸川区西葛西の一戸正文容疑者(68)は自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で逮捕されています。

一戸容疑者は取り調べに対して容疑を認めています。

引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000086-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170228-00000045-ann-soci

事故の状況について

警察によると事故の現場は住宅街の中を通る幅約3.8メートルの直線道路でした。

大翔ちゃんは1人で補助輪のない自転車で自宅の車庫から道路を渡ろうとして、右から来たトラックにはねられたとみられています。

取り調べに対し、一戸容疑者は「前をよく見ていなくて、子どもに気付かなかった」と供述しているということです。

亡くなられた大翔ちゃんのご冥福を心からお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA