交通事故 自転車に乗った女性が、ミニバイクと後続の車にはねられ、車が逃走するひき逃げ事故 愛媛県松山市北久米町

事故の概要

2017年2月24日午前5時25分ごろ、愛媛県松山市北久米町の国道11号で、ミニバイクと愛媛県松山市北土居2丁目に住むフィリピン国籍の女性清掃員(52)の自転車が衝突する事故がありました。

この事故で、転倒した女性を後続車がはね、そのまま逃走しています。

はねられた女性は、病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。松山南署は死亡ひき逃げ容疑事件とみて捜査している。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-24767101-ehime-l38

 

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

補足関連記事

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

交通事故 自転車に乗った女性が、ミニバイクと後続の車にはねられ、車が逃走するひき逃げ事故 愛媛県松山市北久米町” に対して1件のコメントがあります。

  1. Rekkan より:

    お寺の和尚さんが逃げるとは…80年生きてきて…仏教のとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA