交通事故 小林悦子容疑者(41)の運転する車にキックスケーターに乗る姉弟がはねられ、小学1年生の弟(7)が意識不明の重体となる事故 愛知県春日井市出川町6丁目

交通事故の概要

2017年2月15日午後6時半ごろ、愛知県春日井市出川町6丁目の市道交差点で、近くに住む小学生の姉弟が乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で姉弟は病院に搬送されており、小学生1年生の弟(7)は意識不明の重体、小学3年生の姉(9)も顔などに怪我を負っています。

車を運転していた愛知県春日井市出川町5丁目の会社役員の小林悦子容疑者(41)は、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕されています。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000124-asahi-soci

事故の状況について

春日井署によると信号や横断歩道がない市道を、キックスケーターに乗り横断していた姉弟がはねられた事故です。

キックスケーターは、車輪付きのボードにハンドルが付いた乗り物で、ボードに片足を乗せ、もう片方の足で地面をけって進む乗物です。

 

怪我をされた方が一日も早く回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA