交通事故 無免許運転で、追突、ひき逃げ事故を起こした山田稔容疑者が逮捕 三重県松阪市

事故の概要

2017年1月30日に三重県松阪市で、54歳の女性のひき逃げ事故について松阪市の鉄工業の山田稔容疑者(77)が逮捕されました。

山田容疑者は容疑を認めているとの事です。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00001735-cbcv-soci

事故の内容

2016年11月に三重県松坂市で無免許で車を運転していた山田容疑者が渋滞していた車に追突し、乗っていた54歳の女性に首を捻挫させるなどの重傷を負わせて、そのまま逃走した事故。

事故の状況について

逮捕された山田容疑者は、違反の累積で免許が取り消されており、その後10年以上の間、無免許運転を繰り返していると言います。

補足関連記事

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

 

無免許運転の種類と違反点数と罰金などについて

交通事故の行政処分(免許取消・免許停止)となる違反点数と欠格期間について

無免許運転や飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

免停中に運転して交通事故を起こしてしまった場合の罰則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA