交通事故 海上自衛隊の林大樹容疑者(25)が飲酒運転で、女性(43)の車に衝突した事故 広島県呉市

事故の概要

2017年1月29日午前4時45分ごろに、広島県呉市の国道で、海上自衛隊の隊員が酒を飲んで乗用車を運転し、43歳の女性が運転する車に衝突する事故がありました。

この事故で女性は軽傷を負ったということです。

飲酒運転をしていた海上自衛隊呉基地の輸送艦「くにさき」の三等海曹の林大樹容疑者(25)は逮捕されました。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170130-00000027-nnn-soci

事故の状況について

広島県呉市の国道で、林容疑者の運転する普通乗用車が中央線をはみ出し、反対車線を走っていた女性(43)が運転する車と衝突した事故です。

警察によると、林容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

警察の調べに対して、林容疑者は容疑を認めています。

輸送艦「くにさき」の伊保之央艦長は「事実関係をもとに厳正かつ適切に対応していく」と話しています。

 

怪我をされた方が一日も早く回復することを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA