交通事故 飲酒運転をした40代の男性が軽乗用に衝突し、ひき逃げ 群馬県高崎市高松町

交通事故の概要

2017年1月28日午前4時40分過ぎに、群馬県高崎市高松町の交差点で、検問を突破した車が軽乗用車に衝突し、横転させた事故がありました。

衝突した乗用車を運転していた埼玉県の会社員の男(40)は、現場で車を乗り捨てて逃走しましたが、およそ40分後、現場近くで警察官に身柄を確保されています。

軽乗用車に乗っていた群馬県高崎市の会社員の平田和明さん(48)が重傷、同乗していた女性(48)も軽いけがをしました。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170128-00000057-jnn-soci

事故の状況について

男は事故の直前に検問を突破し、パトカーが追跡したものの、およそ2分後にパトカーは追跡を中断したということです。

男の呼気からはアルコールが検出され、警察はひき逃げと酒気帯び運転の疑いで男から事情を聴いています。

怪我をされた方が一日も早く回復することを願っています。

補足関連記事

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故の”ひき逃げの罪”と”飲酒運転の罪”に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA