交通事故 緊急走行中のパトカーとの接触事故 群馬県高崎市

事故の概要

2016年12月26日午前10時50分ごろに群馬県高崎市の市道で110番通報を受けたため、赤色灯を付けてサイレンを鳴らし緊急走行していたパトカーが右折してきた乗用車と衝突する事故がありました。

この事故でパトカーはフロント部分が破損した他、乗用車は右後部を損傷しており、運転していた20代の男性も怪我を負いました。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161226-00000029-ann-soci

 

怪我をされた方の一日も早い回復をお祈り致します。

補足関連記事

緊急走行のパトカーなどの緊急車両と交差点で出会い頭に衝突した場合の過失割合について

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA