交通事故 飲酒運転の公立高校の教師が信号待ちをしていた乗用車に追突する事故 熊本県熊本市東区御領

事故の概要

2016年12月10日午前1時35分ごろに熊本県熊本市東区御領の国道57号で、飲酒運転をした公立高校の教師が信号待ちをしていた乗用車に追突した事故がありました。

引用元:http://www.sankei.com/west/news/161210/wst1612100045-n1.html

事故の状況について

飲酒運転をしていたのは熊本県大津町大津の公立高教諭の男(57)で現行犯逮捕されています。

駆け付けた警察官が呼気を調べたところ、熊本市中心部での忘年会で飲酒したとして基準値の約2倍のアルコールが検出されました。

補足関連記事(飲酒運転)

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転でも自分や同乗者のために利用できる保険とできない保険について

飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA