交通事故 タンクローリーの左折に自転車が巻き込まれる事故 岡山県倉敷市

事故の概要

2016年11月29日午前10時40分ごろに岡山県倉敷市の交差点で左折しようとしたタンクローリーが横断歩道を渡っていた自転車を巻き込む事故がありました。

この事故で自転車に乗っていた倉敷市玉島柏島に住む会社員の畑島吾朗さん(55)は病院に搬送されましたが、頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

タンクローリーを運転していた広島県尾道市のトラック運転手の宗光修一容疑者(58歳)は現行犯逮捕されました。

引用元:http://www.nhk.or.jp/lnews/okayama/4024808751.html?t=1480478164000

 

事故の状況について

事故現場は見通しが良い交差点で横断歩道には自転車のレーンがあります。

自転車の損傷は、前タイヤとカゴが曲がっていて前方部分が損傷しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA