交通事故 集団登校していた児童が乗用車にはねられる事故 福井県福井市

事故の概要

2016年11月30日午前7時15分ごろ福井県坂井市で集団登校をしていた小学生に車が突っ込む事故がありました。

この事故で、11歳の女の子が前歯を折る軽傷を負い、10歳の男の子は顔に軽い怪我をしています。

運転していた35歳の会社員高橋克弥容疑者は現行犯で逮捕されています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161130/k10010789771000.html

事故の状況について

6人で集団登校していようで2列に並んで左側を歩いていたようです。

事故の現場はセンターラインがない歩道のない橋で、5mほどの幅員の狭い見通しが良い直線道路でした。

高橋容疑者の話によると「フロントガラスが曇っていたところに太陽の光が反射して見えにくかった」と話しているとのことです。

 

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA