交通事故 緊急走行中のパトカーと乗用車が出会い頭に衝突する事故 6歳女児が顔に怪我

パトカーと出会い頭に乗用車が衝突して6歳の女児がケガ

事故の概要

2016年11月23日午前11時30分ごろ、新潟県南魚沼市の交差点でパトカーと乗用車が出会い頭に衝突する交通事故がありました。

この事故により乗用車に乗っていた女の子(6)が顔などに怪我をしました。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161123-00000039-ann-soci

事故の状況

通報を受けて緊急走行をしていたパトカーは、サイレンを鳴らし、赤色灯をつけて市内の現場に向かう途中であり、交差点でパトカーの侵入に気づかないでワンボックスカーが通常走行をした際に起きてしまった事故のように感じます。

ワンボックスカーを運転していたのは30代の男性であり、この事故で軽傷を負っています。助手席に同乗していた6歳の女子は顔を打撲するなどのケガをしたようです。

 

補足関連記事

緊急走行のパトカーなどの緊急車両と交差点で出会い頭に衝突した場合の過失割合について

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA