6歳の男の子がスクーターにひき逃げされ、後続の乗用車にもはねられた事故 広島県広島市中区江波西の市道

2018年2月24日午後6時50分ごろ、広島県広島市中区江波西の市道で、近くに住む6歳の男の子がスクーターにひき逃げされ、後続の乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、男の子は病院に搬送されましたが、骨盤を骨折する重傷を負っています。

警察はひき逃げ事故として、逃げたスクーターの行方を追っています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180225-00000021-nnn-soci

事故の状況について

近くに住む6歳の男の子が1人で歩いていたところ、スクーターと普通乗用車に次々とはねられた事故で、最初にはねたスクーターはそのまま北方向へ逃走したということです。

目撃者によると、スクーターは黒っぽい色で、警察は周辺の防犯カメラの解析を進めるなどし、ひき逃げ事件として捜査しています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

複数(2台以上)の車にはねられた場合の損害賠償と過失割合、加害者の罪について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA