トラックや軽乗用車など3台が絡む多重事故 静岡県静岡市清水区の東名高速道下り清見寺トンネル

2018年2月25日午前7時55分ごろ、静岡県静岡市清水区の東名高速道下り清見寺トンネル内で、同市葵区に住む男性(50)のトラックと静岡県富士宮市に住む男性(44)の軽乗用車が衝突するなどの3台が絡む事故がありました。

この事故でトラックを運転していた男性が右腕などに重傷を負いました。

事故の状況について

事故の現場は2車線の道路で、故障で走行車線に停止していた軽乗用車にトラックが衝突し、トラックは追い越し車線にはみ出し、右側の壁に衝突して停止しましたた。

さらに後続の神奈川県川崎市に住む男性(55)の乗用車が車両の破片に衝突したということです。

警察が詳しい事故の原因を調べています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA