釧路総合振興局保健行政室の技術主幹の朝岡雄三容疑者(53)が飲酒運転で逮捕 北海道釧路市

2018年2月22日に、北海道の釧路総合振興局に勤務する男性(53)が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、釧路総合振興局保健行政室の技術主幹の朝岡雄三容疑者(53)です。

事故の状況について

朝岡容疑者は2018年2月22日の午後9時過ぎまで釧路市内の飲食店で職場の研修会の懇親会に参加したあと、同僚の男性職員と2人で11時ごろまで別の店で酒を飲んでいたということです。

朝岡容疑者は帰宅する際、同僚に「代行運転を頼んで帰宅する」と話していたということですが、国道で乗用車を運転中、中央分離帯に乗り上げる事故を起こし、翌日未明に酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

釧路総合振興局の築地原康志局長は、「飲酒運転の根絶に努めなければならない道職員がこのような事態を起こし大変申し訳なく思います」と陳謝しました。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転で交通事故を起こした地方公務員の懲戒処分の基準について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA