吉川一生さん(70)が交通事故死 埼玉県所沢市三ケ島1丁目の市道

2018年2月18日午前5時半ごろ、埼玉県所沢市三ケ島1丁目の市道で、入間市狭山ケ原に住む吉川一生さん(70)の軽乗用車が、道路右側の民家ブロック塀に衝突し、弾みで道路反対側の鉄製の塀にもぶつかる事故がありました。

この事故で、吉川さんは病院に搬送されましたが、胸などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故の状況について

事故の現場は幅員約3・6メートルの緩やかな左カーブで、ブレーキ跡などはなかったということです。

吉川さんは事故直後、搬送された病院で「警備員の夜勤の仕事を終えて、帰宅するところだった」と話していて、警察が詳しい事故の原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA