信号待ちの車の列に大型トラックが追突し、6台が絡む多重事故 愛知県岡崎市舞木町の国道1号線

2018年2月15日午前7時45分ごろ、愛知県岡崎市舞木町の国道1号線で、信号待ちの車の列に大型トラックが追突し、玉突きで衝突した軽乗用車が大破するなど、あわせて6台が絡む多重衝突事故がありました。

この事故で、軽乗用車を運転していた、柴田えつよさん(67)が病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

また追突されたトラック運転手の女性(43)が意識不明の重体となったほか、4人が軽傷を負っています。

警察は、最初に追突した大型トラックを運転していた大河原鉄也容疑者(27)の前方不注意が事故の原因とみて、過失運転致傷の現行犯で逮捕していて、今後は過失運転致死容疑でも調べを進める方針です。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00002480-tokaiv-l23

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA