パトカーから逃げる乗用車が歩道に乗り上げ、歩行者らが怪我をした事故 沖縄県那覇市の国際通り

2018年2月13日午後9時ごろ、沖縄県那覇市の国際通りで、パトカーに追跡されていた普通乗用車が前を走る軽乗用車に追突した後、歩道の車止めにも衝突する事故がありました。

この事故で、追突された車を運転していた30代の男性と衝突で吹き飛ばされた縁石に当たった50代の女性が怪我をしています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180214-00000001-ann-soci

事故の状況について

事故を起こした乗用車を運転していたのは那覇市に住むとび職の少年(19)で、警察が職務質問をしようと停車を求めたところ、逃げ出したということです。

少年は無免許運転で現行犯逮捕されており、警察の取り調べに対して「無免許だったから逃げた」と容疑を認めています。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

警察から逃げるために故意に起こした事故でも、被害者救済のために自動車保険が支払われる?(未必の故意の取り扱い)

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

無免許運転の種類と違反点数と罰金などについて

交通事故の行政処分(免許取消・免許停止)となる違反点数と欠格期間について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA