公園の駐車場から車が崖下に転落する事故 静岡県西伊豆町

2018年2月12日午前10時前に、静岡県西伊豆町で、公園の駐車場から乗用車が柵を突き破り、崖下に転落する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた横浜市に住む男性(73)が胸などを打つ軽傷を負ったほか、助手席に乗っていた80代の女性も骨折の疑いがあるということです。

転落した車はレンタカーで、運転手の男性は警察に対して「歩道に乗り上げてしまいあわててブレーキを踏んだつもりだった」と話しています。

警察は、運転操作のミスが事故の原因とみて詳しく調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010003-sbsv-l22

事故の状況について

事故の現場は、静岡県西伊豆町の観光地「黄金崎公園」の駐車場で、乗用車は高さ1メートル余りの柵を突き破り20メートル下の斜面に転落しました。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA