井上百合子さん(88)がひき逃げされる事故で、川口一枝容疑者(71)を逮捕 和歌山県印南町

2018年2月11日午後4時半ごろ、和歌山県印南町で、同町に住む井上百合子さん(88)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で、井上さんは病院に搬送されましたが、頭や胸、腰などを骨折しており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

犯人逮捕 2018.2.16追記

2018年2月15日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で、和歌山県印南町印南原に住む農業の川口一枝容疑者(71)を逮捕しました。

警察の取り調べに対して「人の姿は見ていない。何の感触もなかった」と容疑を否認しているということです。

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-19292803-kantelev-l30

事故の状況について

事故の現場は、県道28号線からビニールハウスなどに続く斜面となっている道路で、井上さんが倒れているのを農作業中の男性が見つけました。

警察によると井上さんは畑に行くところだったとみられ、ひき逃げされた疑いが強いとみて捜査しています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA