軽トラックが防雪柵に衝突し、林文雄さん(71)が死亡 北海道標津町

2018年2月11日午前8時半ごろ、北海道標津町で、軽トラックが防雪柵に衝突する事故がありました。

この事故で、軽乗用車に乗っていた北海道中標津町武佐に住む林文雄さん(71)が意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

事故の状況について

北海道標津町川北の吹きだまりなどを防ぐ防雪柵に、軽トラックが衝突しているのをパトロール中の警察官が発見したということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA