自転車に乗る大室ちづるさん(56)が大型トラックにはねられ死亡 埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場の市道交差点

2018年2月6日午前8時半ごろ、埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場の市道交差点で、左折しようとした大型トラックが左後方から走ってきた自転車を巻き込む事故がありました。

この事故で、自転車を運転していた埼玉県さいたま市岩槻区岩槻に住む大室ちづるさん(56)が死亡しました。

警察ははトラックを運転していた埼玉県春日部市備後西に住む斎藤憲明容疑者(39)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕しています。

警察の取り調べに対して斎藤容疑者は「左折する時に安全確認をしなかった」と容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00010001-teletamav-l11

補足関連記事

自転車が自動車の左折に巻き込まれた場合の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA