東中尾正子さん(81)がひき逃げされた事故で、落合真椰容疑者(22)を逮捕 三重県桑名市長島町葭ケ須の県道

2018年2月6日午前5時50分ごろ、三重県桑名市の県道で、近くに住む東中尾正子さん(81)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で、東中さんは病院に搬送されましたが、全身を強く打っており、間もなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

犯人逮捕 2018.2.8追記

警察は、2018年2月6日朝に、三重県桑名市に住む会社員の落合真椰容疑者(22)を逮捕しました。

落合容疑者は警察の取り調べに対して「怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00002386-tokaiv-l24

事故の状況について

事故の現場は三重県桑名市長島町葭ケ須の県道で、通行人が倒れている東中さんを発見して警察に通報しました。

現場は片側一車線で見通しはよく、警察は現場の状況から死亡ひき逃げ事件として捜査しています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA