軽トラックがスリップして横転し、後続の車など合計6台が絡む多重事故 山口県萩市明木の国道262号の小野山トンネル

2018年2月4日午後5時ごろ、山口県萩市明木の国道262号の小野山トンネル付近で、軽トラックがスリップして横転し、後続の車など合計6台が絡む多重事故がありました。

この事故で軽トラックを運転していた男性が軽いケガをしました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000003-tysv-l35

事故の状況について

山口市内から萩方面に向けて走っていた軽トラックがスリップして横転し、後続の車3台が軽トラックに追突し、さらに事故車両を避けようとした車2台もガードレールなどに衝突しました。

警察によりますと事故当時、現場一帯は路面が凍結していたということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA