交通事故 正面衝突事故で、泉一夫さん(75)が死亡 栃木県佐野市の国道50号の渡良瀬川大橋

2018年2月4午後6時半ごろ、栃木県佐野市で、泉一夫さん(75)が運転するワンボックスカーが国道を逆走して軽乗用車と正面衝突する事故がありました。

この事故で、泉さんは胸などを強く打って死亡しました。

また軽乗用車を運転していた女性(56)も重傷となっています。

警察が事故原因を詳しく調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180205-00000013-ann-soci

事故の状況について

事故の現場は栃木県佐野市の国道50号の渡良瀬川大橋で、「正面から車同士がぶつかった」と通行人の女性から110番通報がありました。

泉さんが運転するワンボックスカーが片側2車線の国道を逆走し、軽乗用車と正面衝突し、さらに軽乗用車に後ろから来た乗用車が衝突したということです。

亡くなられたた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

高速道路や一方通行の道路を逆走した場合の罰則と事故時の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

事故に巻き込まれ、人を死傷させた場合の運転手の刑事責任などについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA