交通事故 追突事故で、石川一路さん(62)と大浦康範さん(44)が死亡 山梨県笛吹市石和町四日市場の国道20号で

事故の概要

2018年1月23日午後9時過ぎに、山梨県笛吹市石和町四日市場の国道20号で、信号待ちをしていた乗用車に別の乗用車が追突する事故がありました。

この事故で、追突した車を運転していた石川一路さん(62)と追突された車を運転していた大浦康範さん(44)が甲府市内の病院に運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

いずれの乗用車にも同乗者はいなかったということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180124-00000005-ann-soci

事故の状況について

事故の現場は片側2車線の直線道路で、路面の凍結はありませんでした。

警察が詳しい事故の原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

補足関連記事

無責事故とは何か?

交通事故の重過失事故とは?「重過失減額制度」について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA