交通事故 男子大学生(23)をひき逃げした狩浦宏武容疑者(22)を逮捕 愛知県豊田市田籾町

事故の概要

2018年1月16日午後6時半ごろ、愛知県豊田市田籾町のT字路の交差点で、乗用車が右折待ちをしていたオートバイに追突し、乗っていた大学生の男性(23)にケガを負わせたまま逃走するひき逃げ事故がありました。

大学生は両手を擦るなど軽傷を負っています。

警察は、愛知県豊田市に住む会社員の狩浦宏武容疑者(22)を逮捕しました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00002193-tokaiv-l23

事故の状況について

狩浦容疑者は事故の翌日の17日午後に警察に出頭し、容疑が固まったため18日未明に逮捕されました。

狩浦容疑者は職場から自宅に帰る途中に事故を起こしていて、警察の取り調べに対し「怖くなって逃げた」と供述しているということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA