交通事故 軽トラックと大型トラックが衝突した事故で、中村和子さん(81)が死亡 北海道恵庭市恵み野西の国道36号線

事故の概要

2018年1月18日正午すぎに、北海道恵庭市恵み野西の国道36号線の交差点で、右折しようとした軽トラックと対向の大型トラックが衝突する事故がありました。

この事故で、軽トラックの助手席に乗っていた北海道恵庭市住吉町に住む中村和子さん(81)が病院に搬送されましたが、胸などを強く打っており、まもなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

また軽トラックを運転していた中村さんの夫の秀雄さん(82)も病院に運ばれ、胸に怪我をしたため治療を受けていますが、命に別状はないということです。

大型トラックを運転していた男性(46)には、怪我はありませんでした。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180118/4488472.html

事故の状況について

事故の現場は、JR千歳線の恵み野駅から800メートルほど離れた周辺に店舗などが建ち並ぶ交通量の多い交差点です。

警察は、事故の状況を詳しく調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

信号機のある交差点での交通事故の基本過失割合 ~直進と右折車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA