交通事故 茂木健太郎さん(32)が死亡した5台が絡む多重事故 埼玉県熊谷市肥塚の国道17号バイパス側道

事故の概要

2018年1月15日午後6時半ごろ、埼玉県熊谷市肥塚の国道17号バイパス側道で、道路に進入した軽乗用車がワンボックスカーと衝突し、車5台が絡む多重事故になりました。

この事故で、軽乗用車に乗っていた埼玉県熊谷市妻沼に住む茂木健太郎さん(32)が病院に搬送されましたが、頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

またこの事故で、12~55歳の男女8人も軽傷を負っています。

引用元:https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00382017.html

事故の状況について

軽乗用車は脇道から国道17号バイパスの側道に入って左折しようしたところ、右方向から来たワンボックスに衝突して弾き飛ばされ、右折帯で停車中の車3台が巻き込まれました。

警察で詳しい事故原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA