交通事故 小学5年の男児2人が軽トラックにはねられる事故 香川県高松市香川町浅野

事故の概要

2018年1月15日午前7時45分ごろ、香川県高松市香川町浅野の市道で、同市に住む男性(70)が運転する軽トラックが、登校中の小学5年の男児2人をはねる事故がありました。

この事故で、男児2人は擦り傷や打撲などの軽傷を負いました。

事故の状況について

軽トラックはフロントガラスを覆った霜を一部しか拭き取らずに時速10キロほどで走行しており、運転していた男性は「前がよく見えなかった」と供述しているということです。

事故の現場は住宅街で、トラックは北に向かって走行中、同じ方向に向かって歩いていた男児の背後からぶつかったとみられています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA