交通事故 1歳の女児が、無免許運転の黒岡昭容疑者(91)にひき逃げされた事故 大阪府藤井寺市津堂2丁目の市道

事故の概要

2018年1月11日午後3時25分ごろ、大阪府藤井寺市津堂2丁目の市道で、1歳の女児が無免許運転の乗用車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、女児は急性硬膜下血腫や頭蓋骨骨折の重傷を負いましたが、意識はあり、命に別状はないということです。

警察は翌日12日に乗用車を運転していた大阪府藤井寺市藤ケ丘3丁目に住む黒岡昭容疑者(91)を自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いで逮捕しました。

黒岡容疑者は警察の取り調べに対して「近所に用事があった。人をひいた認識はない」などと話しており、容疑を一部否認しています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00010000-asahibcv-l27

事故の内容

黒川容疑者は自宅から近くにある施設に向かう途中で事故を起こし、その後、乗用車は現場から走り去っていて、通行人が目撃したナンバーから黒岡容疑者が浮上し、車の前方に事故の形跡が確認され逮捕されました。

現場は女児の自宅前で、女児は母親が目を離したすきに外に出て事故に遭ったということです。

黒岡容疑者は2012年4月に運転免許証を更新せず失効していましたが、そのまま車の運転をしていたということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

高齢者が交通違反を起こした場合のペナルティについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA