交通事故 警察から逃走する車がひき逃げ 愛知県名古屋市中区新栄の交差点

事故の概要

2018年1月10日午後5時20分ごろ、愛知県名古屋市中区新栄の交差点で、警察から逃走した乗用車が自転車に乗る男性をひき逃げする事故がありました。

この事故で、自転車に乗っていた男性は、ひじを打撲する軽傷を負いました。

警察は逃げた車の行方を追っています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00005443-cbcv-l23

事故の状況について

パトカーに乗った警察官がナンバープレートのライトが消えたまま走行している乗用車を発見し、停止を求めました。

しかし乗用車はこれに従わず逃走を開始し、その直後に自転車に乗っていた20歳の男性をはねて、そのまま逃走したということです。

逃げた車は白っぽい乗用車だということです。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

警察から逃げるために故意に起こした事故でも、被害者救済のために自動車保険が支払われる?(未必の故意の取り扱い)

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA